あなたの物語



人生はあなたが主役の物語。

今日のあなたは、どんな一日を過ごして、どんな物語を作っていくのでしょう。

忙しくてそんなことを意識することができないほど日々の雑事に追われている人も

毎日の繰り返しの中でエキサイティングなことがなくて退屈している人も

誰かや何か、または自分に対してイライラしている人も

不安や悩み事でいっぱいいっぱいの人も

それぞれがその人の物語を生きていて、どんな風にその物語を作っていくのかを「選択」できるパワーがあります。

人生の主役は自分だと意識する。

それは誰かにスポットライトを当ててもらうとか注目を浴びるとか、そういうこととはちょっと違うと思います。人生の主役が自分だと意識することは、自分が満足のいく生き方をして、他人軸ではなく自分軸で生きる生き方。

自分軸で生きるとは、決して自分勝手になるということではなく、もっと自分の選択に責任を持つ生き方。自分を大切にして自分にとってのベストを尽くすように生きることを意識してゆくこと

自分が主役であることを意識して生活していると、それまでただなんとなく流されながら日々を過ごしていた状態から、自分で自分の人生をもっと豊かにしていこう!という前向きな気持ちが育ってゆく気がします。

自分にとって本当に大切なことや、自分がこうありたいという状態について、もっとちゃんと考えるようになっていきます。

どんな暮らし方をして、どんな人たちに囲まれて、どんな風に心地よい生き方をしてゆくのかを考えて、その理想を引き寄せることに時間やエネルギーを注ぎたいと思います。

「何かや誰か」のせいにせずに、もっと自分で選択しながら過ごしてゆくことは、最初はちょっと怖いことかもしれません。でも、いざやってみると、それは潔くて心地いい。

そんな生き方を多くの人が意識できるようになったら、不満でいっぱいの人が減り、互いの個性を尊重し合い助け合う人たちが世の中に増えて、社会が明るくなってゆくような気がします。

人生の主役は自分自身。

そんな視点から、自分の物語をどんな風に描いていきたいかを考えてみる「ジャーナリング」をおすすめします。

最新記事

すべて表示