top of page

自分をいたわる時間



モヤモヤする気持ちやイライラは、心身の疲れからやってきている場合がとても多いものです。私たちは日々、さまざまなストレスにさらされながら生きています。いつもの当たり前の日常を過ごしているだけなのになぜか疲れる。とくに思い当たるような理由がないのに、気持ちがモヤモヤしたり小さなことにイライラしたりする。そういった状態は異常なことではなくて、「休息が必要です」と、心身の深い部分が送ってきているモーレス信号のSOSサインなのだと感じます。


この騒がしい世界から、ほんの少しだけでも静かになれる場所へ。心身の深い部分から送られてくるSOSは、私たちに心の平穏と静寂を求めているようです。それは実際に静かな場所へ行くことを求めている場合もあれば、場所にこだわらずただシンプルに「ネガティブなセルフトークをやめてほしい」といったインナーボイスの切実な想いであったりもします。


私たちは「ジャッジする」世界観で生きるようにトレーニングされています。たとえば、リンゴひとつ買うにしても、同じ値段ならよりきれいで新鮮な状態のものを選ぼうと自然に思い、店に並ぶリンゴたちをジャッジしています。また、朝起きて見た鏡に映る自分の顔が浮腫んでいたり、ヘアスタイルが上手くまとまらなかっただけでも自分の状態をジャッジして、1日のスタートを憂鬱にさせているかもしれません。


そんな風に、1日の中でいったいどれくらいのことをジャッジして、そしてそれが自分自身にどれだけの影響を与えているのかを想像してみると、わたしたちはただ普通に生きているだけでもかなりの量の「ネガティブなセルフトーク」を無意識に作り出していて、自分に対して辛く当たっているのではと思うのです。


自分をもっと大切に扱って、自分自身に優しくする時間をプレゼントしたい。そんな想いをもとに、メディテーション動画の作成を開始します。第一弾をYoutubeにアップしていますので、よかったらお試しください。





Σχόλια


bottom of page