top of page

下半期に向けて意識をリセット



今年も半分が過ぎ、なんとなく気持ちをリセットしたいと感じている方もいらっしゃるのではないでしょうか。夏が本格的に始まる前に、この半年間を振り返って自分の功績を認める静かな時間を自分にプレゼントしてあげると、さらに続いていく今年の後半を新しいマインドセットで豊かにスタートできる気がします。


まずは、この半年間に起きたこと、自分が関わった仕事や行事、人間関係を通して起きたギブアンドテイクの交流などを振り返って、これまでやり遂げたことを書き出してみます。カレンダーや手帳を見ながら振り返ってみると、きっと思っていた以上にいろんなことが起きたことに気がつくはずです。そして、そのことで自分や関わりのあった人や出来事がどんな風に進んでいったかについても、思いつく限り書き出してみます。


また、ここで見逃したくないのは、外に向かって自分が行ったことだけではなくて、自分自身に対してしてあげたことについても思い出すことです。たとえば、忙しい日が続いていた時期に意図的に入れたリラックス目的の週末だったり、気分転換のための小旅行や、セルフケアのための休息日など。他人には見えないところで行ったそういった自分行事についても思い出して、きちんと書き出してみます。


さらには、年始に作った、「今年中に実現したいこと50つ」のリストを見て、すでに達成できたことがあればチェックマークを入れていきます。必ずいくつかチェックマークが入れられることがあるはず。または、「現在進行中」の項目もあるはずです。


人の意識は厳しくて、隙を見つけてはできていないことや持っていないものを指摘してきます。周りと比較したり、自分の目標と現在の自分とのギャップを悲観的に見つめたりなど、とにかくいろんな方法でダメ出しをしてくるものです。でも、その声に耳を貸し過ぎずに、自分を中立的な視点から見つめて、やってきたことをきちんと評価してあげる時間を作ることで、焦る気持ちや不安に乗っ取られてしまわずにいることができます。たとえ1日1日に大きな変化が見られなくても、しばらくの間ガッツリとインパクトを感じられる瞬間を体験できていなかったとしても、私たちは本当に、毎日それなりに自分なりに頑張っていますから。そのことをちゃんと認めてあげなければと感じます。



さて、今年の下半期はどんなふうに過ごしていきたいでしょうか?どんなインテンションで、どんな体験をしていきたいですか?意識のリセットをして、ぜひ新たな気持ちで7月以降を過ごしていきましょう!

bottom of page