心に響く言葉たち




“If you can find a path with no obstacles, it probably doesn’t lead anywhere. By Frank A. Clark”

”もしあなたが何の障害もない道を見つけることができたのなら、それはおそらく、どこへも辿り着くことのない道だ。”

「ああ、これは大変そうだな・・・」そう思うとつい、楽な方がいいな、安全な方がいいなと考えてしまいます。でもこれまでの人生で自分を成長させくれた経験を振り返ると、それはいつもに今よりも少し頑張らなければならなかった状況や出来事だったと思い出します。

“Nobody has ever measured, not even poets, how much the heart can hold. By Zelda Fitzgerald”

"誰にも、たとえ詩人にでさえ、心がどれくらいの容量を持っているかを測ることはできない。"



資源も、時間も、世の中には無限のものってあまり存在していません。でも、愛だけは深く広く無限に広がっているエネルギーなのだと感じます。深い愛を体験することができた人は、それが恋人・夫婦関係、親子関係、友人関係、ペットとの関係、動植物への愛など、どんな関係であれ、愛が無限であることを体験できたラッキーな人なのです。

“Life will give you whatever experience is most helpful for the evolution of your consciousness. Ho do you know this is the experience you need? Because this is the experience you are having at this moment. By Eckhart Tolle”

"あなたの意識を進化させるために、人生はあなたにとって最も助けとなる経験を運んでくることでしょう。これが自分に必要な経験だと、どうやったら分かるのでしょうか?それは、その経験が、今まさにこの瞬間のあなたが経験していることだからです。"

今経験していることが自分にとってどんな風に意味を為していくのか?それは、その体験の真っ最中にいるときには分からないこともあります。なんでこんな目に?と思うことも、全ては自分の意識を成長させてゆくきっかけとなってゆくのだと”今この瞬間のマエストロ”、エックハルトが言うのだから、きっとそうなのでしょう。

"What makes a river so restful to people is that it doesn’t have any doubt - It is sure to get where it is going, and it doesn’t want to go anywhere else. By Hal Boyle"

"川のなにが人々をこんなにも安らかにしてくれるのかー。それは川は疑いを持たないからだ。たどり着くべきところに向かって流れ、それ以外のところ行きたいとも思っていない。"

人生は、よく川の流れに例えられることがあります。水は雨や霧として地上に降り、川の流れに加わり、そして谷や渓流、滝になり、緩やかな流れになったりなどしながら、辿り着くべき場所へと流れ着きます。私たちも、自分の人生が辿り着くべき場所に向かって流れているのだともっとちゃんと信じることができれば、人生はきっと穏やかで安らかなものになっていくのでしょう。

“The difference between ordinary and extraordinary is that little extra. By Jimmy Johnson”

”普通と並外れたものとの違いは、ほんのちょっとの余分さだ。”



いいものと、ものすごくいいもの違いって、ディテールの量がほんの少しだけ違うからだったりします。ものに限らず、たとえば旅行でも遊びでも仕事でも料理でも、準備や計画する時間を足したり、ちょっとした心遣いや遊び心を加えたり、必要なことよりほんの少しだけエネルギーを注いだり工夫したりするだけで、体験や結果が大きく変わってくるようです。

“Give, give, give- what is the point of having experience, knowledge or talent if I don’t give it away? Of having stories if I don’t tell them to others? Of having wealth if I don’t share it? I don’t intend to be cremated with any of it! It is in giving that I connect with others, with the world and with the divine. BY Isabel Allende”

”与えなさい、与えなさい、与えなさい。経験や知識、才能を持っているのにそれを与えないのであれば、一体何の意味があるというの?ストーリーがあるのにそれを誰かに伝えないこと。豊かさを持っているのに分け与えないこと。お墓には持っていくことはできないのですよ。与えることによって他者、そして世界や神と繋がるのです。”

誰でも、自分が思っている以上に他者に与えることができる何かを持っています。自分にとっては当たり前のことなので気がついていないかもしれませんが、実はあなたは、誰かが求めている何かを持っているのです。与えることはシェアすること。与えると必ず、自分に必要な何かがどこからともなく返ってきます。

“But there is suffering in life, and there are defeats. No one can avoid them. But it’s better to lose some of the battles in the struggles for your dreams than to be defeated without ever knowing what you’re fighting for. By Paulo Coelho”

”人生には辛いこともあるし、敗北を経験することもある。誰にも避けることはできない。でも、自分が一体何と戦っているのかすら知らずに敗北するくらいなら、夢に向かう戦いで何度か敗北することの方がいいはずだ。”

挑戦することは怖いことですが、たとえそれをやらなかったとしても、人生は常に自分自身と戦っているようなところがあります。夢や目標が見つからなくて悶々とする人もいれば、やりたいことがわかっているのになかなか勇気が出ない人もいます。何はともあれ、挑戦してみなければ結果は分からないし、失敗する可能性も視野に入れてやってみるしかありません。失敗したっていいのです。何もしないで最期を迎えるくらいなら、いっそネタになるような失敗談がたくさんあった方が面白い人生だったと思えるような気がします。



#心コラム

最新記事

すべて表示