Lostな気持ちになるときに




なぜか途方もなく虚しさを感じて人生について悩んでしまうことはありますか?自分はこのままでいいのかなとふと思ったり、いろんなことが不安になったり。

小さな気分転換で解決できる時もあれば、落ち込んだ気持ちが慢性的になりつつある人もいるかもしれません。

落ち込んでしまう気持ちの根源には、何があるのでしょうか。

じっくりと探ってみると、意外にも自分の中の「こだわり」が原因になっていることを発見することがあります。

こだわりとは、たとえば「こうであるべき」「こうありたい」という状態や価値観、自分の自分に対する期待値、または周りに対する期待感であったりします。

こだわりは、どちらかというとそれを持っている人の方が持っていない人よりも、しっかりと生きている人だという印象を与えることがありますが、でもときにはこだわりが人生を邪魔することもあるものです。とくに、そのこだわりが実は自分の中で古くなってきているのに、それに自分が気がついていない場合。自分を取り囲んでいる状況や環境が変化して、こだわりをアップデートするべき時期がやってきている。でも、自分に馴染んでいる大切なこだわりを変えることは、決して容易ではありません。

とりあえずしばらくは今までの自分のこだわりに基づいていろいろと試してはみるのですが、新しい流れの中ではなかなかうまくいかず、次第にモヤモヤ感が募っていくということもあるでしょう。

そんな時、心のワークでは”Let goすること(手放すこと)”を重視します。落ち込みが長く続くのであれば、それはこれまでの自分のこだわりを手放して、新しい価値観のためのスペースを作る必要があるからです。

手放しのワークに取り組んでみると、エネルギーの風通しがよくなって、意外な方向から物事がいい感じで進み始めることはよくあります。

「なんだ、結局は自分だったのか!」

そんな風に感じる瞬間も、あるかもしれません。

人は人生の中でいくつもの成長ステージを通過していきます。だから自分のこだわりも、それに伴ってアップデートされていくのが自然なことです。


それに、たとえ自分のこだわりが変化しても、あなた自身の本質や個性が失われるわけでは決してありません。新しいこだわりの中にも、あなたのエッセンスはしっかりと組み込まれています。

自分が手放すべきことはなんでしょうか。

落ち込む気持ちが続いているという人は、ぜひ思いを巡らせて見てください。

#心コラム

最新記事

すべて表示