Todoリストで心を晴れやかに *心コラム*



やることが溜まっていて、焦る気持ちになるときはありますか?なんとなくやる気が起きない時もあれば、やってはいるけれど、次から次へといろんなことがやってきてなかなか休まらないという時もあるかもしれません。誰かのタイミング待ちのこともあれば、「その時」がくるまで動けない、もどかし案件もあるかも。気持ちが焦るそんな時期は、「Todoリスト」を作ってみます。そして3つの項目、①「やらなければいけないこと」②「やりたいと思っていること」③「気になっていること」に分けて、さまざまな案件でごちゃごちゃしている自分の思考と心を整理していきましょう。

書き出すことは視覚化すること

Todoリストとは、やらなければいけないことを書き出してリストにし、完了したものにはチェックマークを入れていく「やることリスト」のことです。「書きだす作業」は、思考を視覚化すること。頭の中で起きていることを書き出して自分にわかりやすく視覚化することで、たとえば散らかっている家の中を片付けてスッキリさせるような効果を感じることができます。書き出してリストを作ってみると、何をいつまでにやるべきなのかがはっきりして、案件の優先順位を決めることができます。


人の思考は、気になることがあるとそれが解決するまで、本人が意識するしないにかかわらず、何度も繰り返しそのことを考えてしまうクセがあるので、その状態がときには心にとって負担になることもあります。そこでリストに書き出してみることで、その案件を「解決するまでなんとなくだらだらと考え続けてしまう状態」から、「あとはただ行動に移すだけ状態」に、自分の中で移動させることができます。


書き出すことは、ごちゃごちゃする思考や思いを視覚化して自分にとってわかりやすく整理するための作業であり、何かと忙しい現代人の心の負担を軽量化してくれる、とても効果的な方法です。

”Must” だけでなく、”Want” にも意識を向けるようにする

私たちの人生には、やらなければいけないこと”Must”以外にも、自分がやってみたいことや、やりたいことなどの”Want”が存在します。心の調子よくご機嫌に毎日を過ごし絵ゆくためには、"Must"と"Want"の両方に気を配りながらバランスよく行動していくことがとても重要です。

Todoリストを作るとき、ただやるべきこと(”Must")だけを書き出すのではなく、少し時間をかけてじっくりと自分の”Want” についても考えてみます。”Must"と”Want"を別々に書き出して、そして、それぞれの項目の内容をじっくりと眺めてみましょう。もしかすると、下記のようなことがわかってくるかもしれません。

  • ”Must”の中にあるもので、これは”Must”と”Want”の両方に当てはまるかも、というものはあるかも。

  • ”Want”の中にあるもので、これは実は”Want”じゃなくて”Must”かも、というものがあるかも。

じっくりとリストの内容を眺めて、自分の中を整理してみましょう。こうして”Must”と”Want”の内容を分けて書き出してみると、自分の心の動きや、自分が何に焦っているのかが分かってくるかもしれません。


私たちは”Must”ばかりに追われて日々を過ごしていると心に潤いがいかないため、必ずイライラやモヤモヤが溜まってゆきます。Todoリストをもとに、”Must”と”Want”を上手に配分させたスケジュールを組んでゆきましょう。

そして、「気になっていること」もリストにしてみる

さらに、私たちは、”Must”と”Want”以外にも、「気になっていること」が頭のどこかでウロウロしていることがあります。それは、決して”Must”ではないし、”Want”というほど強いものではないのですが、なんとなく気になって時折考えたりしてしまうことです。

それはたとえば、ずっと連絡をとっていないあの人に久しぶりに近況報告すること、車のオイルチェンジをする、丈が合わない服をお直しに出す、ずっと気になっているアーティストの展示会のスケジュールをチェック、服や靴をクリーニングに出すこと、歯のクリーニングや治療、ぐちゃぐちゃになっている引き出しの中の整理整頓などのような事柄です。

これらの「気になっていること」も書き出してTodoリストに加えてみると、何が自分をモヤモヤさせているのかがわかって、さらにスッキリしてきます。また、「気になっていること」のリストを書き出したら、その中に”Must”や”Want”に格上げするべきような案件があるかどうかも考えてみましょう。そして格上げする必要のない案件は、Todoリストのしたの方にまとめておき、時間があるときササっと取り組むようにしていきます。

心を潤わせることを忘れずに

やりことに追われて焦る気持ちやモヤモヤが溜まっているときは、この書き出す作業で思考の整理をすることによって随分と楽になることができます。私たちの思考は、何かを解決したり達成することがとても好きなのです。Todoリストはそんな思考の特性を上手に利用して効率的に物事を進めるためのスキルであり、心にできる限り負担をかけずに毎日を過ごすための合理的な作業です。

でも、Todoリストを作るときには、リストの中に心を潤す”Want”の案件を入れることを絶対に忘れないようにしましょう。”Want”は自分の夢だったりワクワクすることや、快適さや癒し、愉しみや望みに関係している案件のはず。忙しいときや効率化を重視しているときにはつい後回しにしてしまうような内容かもしれませんが、でも”Want”には自分の心を健康で元気にするためのエッセンスが含まれています。心のケアのために、”Want”の案件も優先的にスケジュールに取り入れていきましょう。



※Todoリストも含めた、心を癒して浄化し、毎日をもっと自分軸で自信を持って過ごしてゆくためのコース を作りました。ジャーナリングやオーディオを通して自分のペースで進めてゆく「書き出して自分と対話」するオンラインコースです。ご興味がおありの方はこちらからご覧くださいませ⭐︎

#心コラム

最新記事

すべて表示