先月のあなたの心

先月のカードが何だったかを思い出したい方のために、下記にカードのメッセージを番号ごとに記載します。この1ヶ月を振り返ってみて、メッセージの内容と照らし合わせてみてください。

20209

1)「セルフケアの時間」

少しお疲れ気味な様子。体の疲れを癒したり、溜まってしまった心の澱(おり)を溶かすための回復の時間を持つ時かも。ざわざわとした気持ちを落ち着けるために「無心」になれる何かをしてみて。心と身体に力を取り戻したら、また本来の自分らしい毎日を過ごせるようになるはず。

 

2)「自分の望みを明らかに」

心の中で願っていたことや求めていたことに対して、不思議な力が働きそう。予想外のタイミングで必要な人に出会ったり、旧知の存在と深い話をするような機会がやってきたり、予期せぬ方法で物事が解決したり。ただ、それが起こる前提としてとても大切なのが、自分が「どんな未来を望んでいるか?」をクリアにしておくこと。心とじっくり対話する時間を作ってみて。

 

3)「焦らずに内面を整えて」

思い出に浸ったり、感情の渦に巻き込まれたり、関わる人から受けるエネルギーに翻弄されたりと、押し寄せてくる様々なもので頭も心もいっぱいになりそう。何かが終盤に差し掛かっているサインなのかも。早く整理したいと焦る気持ちをなだめて、今はそういう時なんだと受け入れてしまった方が、心は軽くなるはず!いろいろな思いや思考が駆け巡り、一つ二つ気づきがあった先に、新たな展開が待っている予感。


 

4)「新たな決意」

自分の方向性や意向がはっきりとしてきたり、心の中で自分へ向けて決意表明をするようなタイミング。ここにくるまで気持ちや考えがまとまらず、待ち時間が長かったと感じている人も、やっとストンとわかる瞬間がやってきそう。たどり着いた答えはあなたにとって大切で神聖なものだから、誰かの一言で傷ついたり折れたりしないよう、今はまだそっと心に秘めておくといいかも。もう少ししたら自然と話せる時がくるはず。

 

5)「自分自身のごきげんとりを」

もっと頻繁に、もっと簡単に、自分にご褒美をあげても良いのかも。辛くて苦しいことを乗り越えたり大きな事を達成した時の「とっておき」とは別に、毎日を気分良く過すためのちょっとしたトリートを自分にしてあげることがとても大切。今日はどんな良いことを自分にしてあげようかな?と考えながら、1日をスタートしてみて。

 

6)「調整のとき」

ある目的を叶えるためにいろいろな調整に追われていそう。神経を使ったり、感覚を研ぎ澄ましたり、周りへの配慮が必要だったりと、陽の当たらない作業が続いて疲労のピークが近いかも。あともう一息でフィナーレという感じ。なんとか最後まで走り切って、終わったら努力と尽力の結晶を眺めながら達成感に浸る。それからたっぷりと休養する時間をとる、という流れで!

写真_バストアップ.png

Natsumi Kataoka

​”Bliss”

​ロサンゼルスを拠点に活動するスピリットミディアム&コミュニケーター。スピリットガイドから受け取るビジョンとメッセージ、そして占星術を駆使して、自分らしい生き方や最善の選択を導くためのリーディングを提供。個人リーディング以外にも「直観を磨くワークショップ」を主宰し、参加者が直観力を磨き、自分自身で実用的なメッセージを受け取れるようトレーニングしている。

ウェブサイト Bliss

ロゴHypnoticLife2.jpg

Hypnotic Life+ 

心との付き合い方、もっと素敵に丁寧に。